進学実績 ACADEMIC ACHIEVEMENT

西武台ならではの進路指導で大きな飛躍

さらに海外との絆を深めるために

以前より交流を続けているティンデール・クリスチャンスクールとフレンドシップ校協定を結び、交流を継続的に行いさらに交流内容を深めていくことを約束しました。互いの文化や、言葉の違いを超えていく存在として両校の発展に務め、交換留学生の制度化や教員同士の相互交流をはじめとした、さまざまな形で国際交流を活発化していく予定です。

卒業生インタビュー

学んだのは「自ら考えて判断する」ことの大切さです。

西武台は明るくにぎやかな校風です。授業は独自性が強く、3年次のオーストラリア人間力研修では「自ら考えて判断する」ことの大切さを強く学びました。中学の頃から「自分には何が向いているのか」を考え、少しずつステップアップできたのは、西武台の親身な先生方のおかげです。中高一貫で高校受験に追われず、薬科大学の合格を目指して学力を伸ばすことができました。きれいな校舎やグラウンドといった充実した施設で、サッカー部での活動に打ち込むことができたのも良い思い出です。

髙田 優太朗さん

星薬科大学 薬学部

中学 B組 特進クラス

高校 1組 特進選抜クラス

どんな状況でも対応できる力が身につきました。

中3から高校分野を先取りして学習でき、考える力を養えることが西武台の良さです。授業ではiPadを使い、クラス全員の前でプレゼンを行います。大学受験のグループ面接では、在学中に培ったコミュ力や、どんな状況にも対応できる力を生かすことができました。先生方は「授業を面白くしたい」という熱意にあふれていて、特に現代文の授業では、教科書の知識以上に思考力が大切だと学びました。進学だけでなく、芸術分野を目指す同級生もいて、非常に多様性があったと感じています。

谷口 陽さん

高知大学 地域協働学部

中学 B組 特進クラス

高校 2組 特進クラス

西武台で数学を好きになり、教師を目指しています。

西武台に入学し、中学の授業を通して数学を好きになりました。教え方が上手い先生が多く、自分で答えを見つける習慣が身についたことが、理系科目をどんどん勉強したいと思うきっかけになりました。先生との距離が近く、いつも勉強や進路の相談に乗っていただいたことで勇気づけられ、最終的に志望校への進学を決めました。6年間の学校生活では、一生の財産となる友人たちと出会うことができました。中高での経験から教育に興味を持ち、大学では数学の教師を目指して勉強を続けています。

永瀬 夏鈴さん

明治大学 総合数理学部

中学 A組 特進選抜クラス

高校 1組 特進選抜クラス

TEACHER'S MESSAGE
中高一貫教育統括主任 大城 成人 Naruhito Oshiro

西武台新座中学校が積極的に取り組んでいた先進的な教育が、 中高一貫教育の一期生の進路選択に大きな影響を与えました。 平成29年度、西武台新座中学校から西武台高校へ進学した一期生たちが、大学受験をむかえしっかりとした結果を出してくれました。独自の教育システムを持つ中高一貫校の卒業生として、多くの一期生たちが一人ひとりの夢を実現するための学校へ進みました。高校受験という波に翻弄されず、わが校が進めてきた、主体的に学ぶことやたくましい人間力の育成が実を結んだものと考えています。大学受験はもちろんですが、本校が大切にしている「一人ひとりと向き合い、最後まで寄り添う」という親身な指導が全ての基本です。